○〔米株式〕NYダウ、続伸=ハイテク株に買い(8日)☆差替

配信元:時事通信社
著者:JIJI PRESS
 【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク株式相場は、ハイテク株に買いが入る中、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比57.31ドル高の3万3503.57ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は140.47ポイント高の1万3829.31で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比4856万株増の8億8993万株。
 ダウは朝方は高値警戒感から利益確定売りが先行。だが、米長期金利の上昇一服でハイテク株が買われる中、じりじりと値を戻し、取引終盤は終値の史上最高値に迫った。
 朝方発表された最新週の新規失業保険申請件数は1万6000件増の74万4000件と、2週連続で悪化。市場予想(68万件)も上回ったが、株式市場への直接的な影響は限られた。
 市場では「パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言も響かなかった。今週は次の材料待ちの状態ではないか」(日系証券)との指摘が聞かれた。
 業種別では、IT、一般消費財が堅調に推移した一方、エネルギー、不動産は軟調だった。
 個別銘柄では、アップルが1.9%高、マイクロソフトが1.3%高、インテルが1.2%高、ボーイングが0.9%高。金融株のゴールドマン・サックスが1.4%高。一方、石油大手シェブロンは1.1%安。(了)
[時事通信社]

このニュースの著者

JIJI PRESS

情報提供:時事通信社

時事通信社は国内外に幅広い取材網と配信ネットワークを要しており、プロのニーズにこたえるニュースの提供を通じて社会に貢献しています。

本画面および本画面に掲載している情報(本情報)の知的財産権その他一切の権利は、時事通信社およびその情報提供者に帰属しています。無断で使用(転用・複製等)することはできません。本情報は、情報提供を目的としたものであり、投資勧誘や推奨を目的としたものではありません。また、信頼できる情報源に基づき万全を期して作成されていますが、時事通信社がその内容の正確性や完全性などを保証するものではなく、将来予告なく変更される場合があります。時事通信社およびその情報提供者は、本情報などに基づいて被ったとされるいかなる損失、損害についても一切の責任を負いません。