○〔東京株式〕大幅反発=投資家心理好転で買い戻し(22日)☆差替

配信元:時事通信社
著者:JIJI PRESS
 【第1部】日経平均株価の終値は、前日比873円20銭高の2万8884円13銭、東証株価指数(TOPIX)は60.08ポイント高の1959.53と、ともに大幅反発。米国の金融引き締め前倒しへの警戒感などから悪化していた投資家心理がいったん好転し、買い戻しが広がった。終日、ほぼ全面高の展開だった。
 96%の銘柄が上昇し、3%が下落した。出来高は11億7325万株、売買代金は2兆7728億円。
 業種別株価指数は、33業種全てが上昇した。海運業、ゴム製品、建設業などの上昇率が大きかった。
 【第2部】3営業日ぶり反発。出来高1億5046万株。
 【新興株】東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均株価ともに上昇。(了)
[時事通信社]

このニュースの著者

JIJI PRESS

情報提供:時事通信社

時事通信社は国内外に幅広い取材網と配信ネットワークを要しており、プロのニーズにこたえるニュースの提供を通じて社会に貢献しています。

本画面および本画面に掲載している情報(本情報)の知的財産権その他一切の権利は、時事通信社およびその情報提供者に帰属しています。無断で使用(転用・複製等)することはできません。本情報は、情報提供を目的としたものであり、投資勧誘や推奨を目的としたものではありません。また、信頼できる情報源に基づき万全を期して作成されていますが、時事通信社がその内容の正確性や完全性などを保証するものではなく、将来予告なく変更される場合があります。時事通信社およびその情報提供者は、本情報などに基づいて被ったとされるいかなる損失、損害についても一切の責任を負いません。