エヌビディアが5日続落 アナリストが目標株価を225ドルに引き下げ=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
 エヌビディア<NVDA>が5日続落。アナリストが目標株価を従来の360ドルから225ドルに引き下げた。最近のGPUsの注文キャンセルは、過剰在庫、PCの需要減速、ロシアの禁輸措置が原因にあると指摘した。また、暗号解読用プロセッサの需要にも圧力がかかっていると見ているようだ。データセンターの収益見通しは非常に強いが、既存ベースでのピークは今年の上半期と予想している。

 また、同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した予備的委任状によると、同社は普通株の発行可能株式総数を現在の40億株から80億株に倍増することについて株主の承認を求めることが明らかとなった。提出書類によると、4月4日現在、同社の発行済み普通株式および潜在株式は約290万株となっている。今後、増資等で株式の希薄化を進めるのではとの警戒感に繋がっている。

(NY時間10:11)
エヌビディア<NVDA> 221.47(-9.72 -4.21%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースの著者

MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの 記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコン テンツなど幅広く提供しています。