○週間海外発表行事予定(22〜29日)

配信元:時事通信社
著者:JIJI PRESS
〔時間はJST〕
【22日(日)】
◆APEC貿易相会合最終日(バンコク)
◆世界保健機関(WHO)総会(28日まで、ジュネーブ)
◆バイデン米大統領が韓国の米空軍烏山基地訪問
【23日(月)】
◆5月の独IFO景況感指数(午後5時)
◆ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
◆休場=カナダ(ビクトリアデー)
◆国連人権高等弁務官が訪中(28日まで)
【24日(火)】
◆5月のユーロ圏PMI(午後5時、英マークイット)
◆レッドブック米週間小売売上高(午後9時55分)
◆5月の米PMI(午後10時45分、英マークイット)
◆4月の米新築住宅販売(午後11時、商務省)
◆米月間通貨供給量(25日午前2時、FRB)
◆米2年債入札(25日午前2時、財務省)
◆ラガルドECB総裁が世界経済フォーラムであいさつ(25日午前3時、スイス・ダボス)
◆API米週間原油在庫(25日午前5時半)
◆インドネシア中銀が金融政策発表
◆決算=ベスト・バイ
◆英ロンドン地下鉄エリザベス線一部開通
【25日(水)】
◆NZ中銀が金融政策発表(午前11時)
◆パネッタECB専任理事講演(午後4時)
◆ラガルドECB総裁が世界経済フォーラム参加(午後5時、スイス・ダボス)
◆レーンECB専任理事講演(午後6時45分、マドリード)
◆4月の米耐久財受注(午後9時半、商務省)
◆米EIA週間原油在庫(午後11時半)
◆米2年変動利付債(FRN)入札(26日午前0時半、財務省)
◆米5年債入札(26日午前2時、財務省)
◆5月3・4日のFOMC議事要旨(26日午前3時、FRB)
◆決算=エヌビディア
【26日(木)】
◆トルコ中銀が金融政策発表(午後8時)
◆1〜3月期の米GDP改定値(午後9時半、商務省)
◆1〜3月期の米企業利益(午後9時半、商務省)
◆米週間新規失業保険申請件数(午後9時半、労働省)
◆米EIA週間天然ガス在庫(午後11時半)
◆米7年債入札(27日午前2時、財務省)
◆米週間バランスシート統計(27日午前5時半、FRB)
◆韓国中銀が金融政策発表
◆決算=デル・テクノロジーズ、ギャップ、メーシーズ
◆休場=スイス、インドネシア(以上キリスト昇天祭)
◆英文学賞・ブッカー国際賞発表
【27日(金)】
◆4月の豪小売売上高(午前10時半、統計局)
◆レーンECB専任理事がパネル参加(午後8時35分)
◆4月の米個人消費支出(PCE)・物価(午後9時半、商務省)
◆5月の米ミシガン大消費者景況感指数確報値(午後11時)
◆米国債券市場は短縮取引
【28日(土)】
◆特になし
【29日(日)】
◆コロンビア大統領選挙
(了)
[時事通信社]

このニュースの著者

JIJI PRESS

情報提供:時事通信社

時事通信社は国内外に幅広い取材網と配信ネットワークを要しており、プロのニーズにこたえるニュースの提供を通じて社会に貢献しています。

本画面および本画面に掲載している情報(本情報)の知的財産権その他一切の権利は、時事通信社およびその情報提供者に帰属しています。無断で使用(転用・複製等)することはできません。本情報は、情報提供を目的としたものであり、投資勧誘や推奨を目的としたものではありません。また、信頼できる情報源に基づき万全を期して作成されていますが、時事通信社がその内容の正確性や完全性などを保証するものではなく、将来予告なく変更される場合があります。時事通信社およびその情報提供者は、本情報などに基づいて被ったとされるいかなる損失、損害についても一切の責任を負いません。