14時の日経平均は437円安の2万3390円、ファストリが123.56円押し下げ

市況
配信元:株探
著者:Kabutan
 27日14時現在の日経平均株価は前週末比437.01円(-1.83%)安の2万3390.17円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は217、値下がりは1895、変わらずは46と、値下がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均マイナス寄与度は123.56円の押し下げでファストリ <9983>がトップ。以下、SBG <9984>が38.69円、東エレク <8035>が24.32円、アドテスト <6857>が17.29円、ファナック <6954>が14.77円と続いている。

 プラス寄与度トップは菱地所 <8802>で、日経平均を4.16円押し上げている。次いで住友不 <8830>が3.60円、三井不 <8801>が3.28円、KDDI <9433>が1.30円、日ハム <2282>が0.72円と続く。

 業種別では33業種中32業種が下落し、上昇は不動産の1業種のみ。値下がり1位は空運で、以下、非鉄金属、金属製品、鉄鋼、その他製品、機械と並ぶ。

 ※14時0分4秒時点

株探ニュース

このニュースの著者

Kabutan

有望株(銘柄)の発掘・選択をサポートするサイトです。株価 ニュース 決算 テーマや企業情報などが満載。 株価変動要因となる情報や株式の売買タイミングに役立つ情報、迅速な投資判断ができる仕組みを提供します。