OSE先物・オプションシミュレーター年末セミナー2020  体験から学ぶ withコロナ時代の投資術

日本取引所グループ(JPX)大阪取引所が主催でお届けするリアルタイムWebinarです。

基本情報

主催会社 株式会社大阪取引所
日時 2020年12月19日(土) 13:30~15:00
講師 伊藤 祐輔,安藤 希
ジャンル その他
参加費 無料
備考
定員 400名
会場 オンライン開催 ※イベントのURLは追ってご連絡いたします
申し込みは終了しました

セミナー内容

日本取引所グループ(JPX)大阪取引所が主催でお届けするリアルタイムWebinarです。
講師に「OSE先物・オプションシミュレーター」の開発者であるシンプレクス・インスティテュート代表取締役伊藤祐輔氏と取締役安藤希氏を迎え、投資家の皆様に向けてシミュレータの活用方法や相場・投資戦略をテーマにお話しいただきます。

講師のお二人に向けて、事前に質問も募集しています。是非、お申し込みください。

 

【テーマ】
OSE先物・オプションシミュレーター 年末セミナー2020 ~体験から学ぶ withコロナ時代の投資術~
シミュレータの活用方法や相場・投資戦略をテーマにお話しいただきます。

【WebinarのURL】
お申込みいただいたお客様にご案内いたします。
※PCやタブレット、スマートフォンをご用意いただければどの地域からでもご覧になれます。

【参加費】
無料(どなたでもご参加いただけます)

【定員】
400名様
※定員になり次第、締切らせていただきます。

【OSE先物・オプションシミュレーターとは】
先物・オプション取引のトレードを仮想市場で体験できる教育コンテンツです。
本セミナーでは、シミュレーターの活用方法についても講師にご講演いただきます。シミュレーターを使って、ぜひ先物・オプション取引を体験してみてください。
詳しくはこちら
※登録、利用は無料です。

講師紹介

伊藤 祐輔
1976年早稲田大学理工学部数学科卒業、83年同大学大学院理工学研究科後期課程修了。偏微分方程式論の研究活動のかたわら数学教育を続け、89年ソロモン・ブラザーズ・アジア証券(現シティグループ証券)に入社。株式部長、株式デリバティブトレーダーとして10年間マーケットにかかわる。99年インドスエズ・ダブリュ・アイ・カー証券(現クレディ・アグリコル証券会社)に移りトレーディングデスクの再構築を行い、2000年シンプレクス・インスティテュート代表取締役就任。2003年から現在まで名古屋商科大学大学院教授、2010年から2014年まで早稲田大学大学院ファイナンス研究センター非常勤講師、2015年から現在まで多摩大学大学院客員教授を兼任。
安藤 希
東京大学教育学部卒業。一橋大学大学院にて金融戦略・経営財務MBA(経営学修士)を取得、同学博士課程在籍。株式会社シンプレクス・テクノロジー(現シンプレクス株式会社)を経て2014年シンプレクス・インスティテュート入社。投資家向け学習コンテンツ(OSE先物・オプションシミュレーター等)の制作などを手掛ける。個人投資家としてゼロから先物・オプション取引を学んだ経験をもとに、初心者の視点に立ったデリバティブ取引の啓蒙・教育活動を行う。大阪取引所主催のセミナーでは、「先物・オプション取引の基礎」をテーマに講演、自身の投資経験を交えた初心者にも分かり易い解説で人気。著書に「かぶオプの教科書」(ビジネス社)。
申し込みは終了しました