オプション戦略(おぷしょんせんりゃく)

オプションを活用してヘッジ取引や投機取引、裁定取引等、多様な戦略を展開することができます。こうしたオプション戦略(オプションストラテジー)には、オプションと現物、あるいはオプションと先物を組み合わせる戦略や、オプションとオプションを組み合わせる戦略など、さまざまなパターンがあります。このうち、コールとプットを組み合わせて、双方とも買う、または双方とも売る取引をコンビネーション、コールの買いと売りを組み合わせる取引、あるいはプットの買いと売りとの組み合わせる取引をスプレッドといいます。
原資産価格の変動をヘッジするためにオプションを活用する代表的なオプション戦略に、プットを使ったヘッジ取引であるプロテクティブプットと、コールを使ってリターンの獲得を狙うカバードコールがあります。
また、オプション同士の組み合わせ戦略や、オプションを組み合わせて合成先物(理論先物)を作って、これとマーケットで取引されている先物との間で裁定取引を行う戦略もあります。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行