ストラドル(すとらどる)

ストラドルはオプションのコールとプットを組み合わせたコンビネーションの代表的手法となります。権利行使価格、限月ともに同一のコールの買いと、プットの買いの組み合わせ(ロングストラドル)または、コールの売りとプットの売りの組み合わせ(ショートストラドル)のオプション戦略です。ロングストラドルは、相場が上がるか下がるかの方向は予想がつかないが、先行きボラティリティが高まり、相場が大きく動くとの見方の時に活用できる戦略です。ロングストラドルでは、コールのプレミアムとプットのプレミアムを二重に支払う必要があります。一方、ショートストラドルは、相場がもみ合いの膠着症状になるとの見方の時に取る戦略です。このショートストラドルは、プレミアムがコールとプットと二重に入る魅力がありますが、ひとたび相場が上下いずれかに大きく動くと損失が無限大になるリスクがあります。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行