ベーシス取引(べーしすとりひき)

ベーシス取引は、マーケットで取引されている現物相場と先物相場との間の歪みがある場合に、そこから裁定益を得ることを狙った取引です。先物の理論価格は、キャッシュ・アンド・キャリーモデルを使って算出できますが、ベーシス取引は、この理論価格を活用した取引となります。すなわち、現実にマーケットで取引されている先物相場が現物相場から導出される先物の理論価格から乖離した場合には、ベーシス取引により裁定益を得るチャンスがあります。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行