時間価値(じかんかち)

オプションのプレミアムを構成する要素は本質的価値と時間価値になります。オプションの価値は原資産価格と権利行使価格の関係で決まりますが、このうち権利行使価格は一定である一方、原資産価格はオプションの期間中、変動します。その価格変動がオプションの買い手にとって不利な方向となっても損失はプレミアムに限定されることから、結局、原資産価格の変化幅が大きければ、それだけオプションが大きな価値を生む可能性があります。このように、現時点からオプションの暗記までの間に原資産が動く結果、オプションから生じる利益を「時間価値」といいます。この時間価値は、原資産価格の変動度合いを意味する「ボラティリティ」が大きければ大きいほど増加します。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行