コモディティ・デリバティブ(こもでぃてぃ・でりばてぃぶ)

デリバティブ取引は、気象状況により生産量に大きな変動が発生する農産物の価格ヘッジから始まりましたが、その後、畜産物や貴金属、原油等のエネルギー物当にも裾野を広げました。そして、こうした商品を原資産とするデリバティブを一括して、「コモディティ・デリバティ」(商品デリバティブ)と呼んでいます。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行