スワップ取引(すわっぷとりひき)

スワップ取引は、将来の複数の日に資産を交換する取引です。すなわち、スワップ取引は、取引の当事者間で経済価値が等しいとみたキャッシュフローを、将来の一定期間にわたり交換する取引で、交換対象はコモディティから金利や通貨、株価指数といった金融商品等、多岐にわたります。

先物用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行